八女市9月に開催されます「あかりとちゃっぽんぽん」のまつりをご紹介します。公式サイトです。ぜひ9月八女福島へ、まつりに遊びにお越しいただければ幸いです。

つるやうどん

まつり食べ飲みどころ

モッチリつるつる、つるやうどん。地元に人々に愛される名店

八女福島の町並みをぶらりと散策した後、ランチにおすすめなのが、つるやのうどんです。つるやのうどんは、近くに本店と市役所前店があるのですが、こちらは市役所前店です。いつも昼時には混雑しています。地元の方に愛されるうどん屋さんです。

つるやのうどんは、筑後産小麦を使用。製造の一部に石臼を使用し、熱をなるべくかけない伝統的な製法で製粉した小麦を使っています。カウンター席は、うどんを茹でる姿を見ることができるので、特等席。ひとりでも入りやすい雰囲気です。

つるやのうどんは、透け感すら感じられる麺で、食べてみるとモチモチ感とツルツル感があり、コシもしっかりとあります。人気のゴボウ天うどんは、揚げたてのゴボウ天がのっているので、「ジュッ―」と音を発しながら運ばれてきます。熱々をカリッといただいた後は、おダシに浸していただいてみます。スープには天ぷらの油が加わり、あっさりスープから何ともいえない濃厚な味わいに変わっていきます。

この夏は特に猛暑が続いています。これだけ暑いと、冷たいうどんが食べたくなります。先日食べたのは、とり、野菜天ぶっかけです。ツルツルで、やはり温かいうどんよりも冷たいうどんの方がしっかりとコシが感じられます。