八女市9月に開催されます「あかりとちゃっぽんぽん」のまつりをご紹介します。公式サイトです。ぜひ9月八女福島へ、まつりに遊びにお越しいただければ幸いです。

まつりのあと。八女の街ご紹介〜亀の井だよ〜

まつり食べ飲みどころ

あかりとちゃっぽんぽん終わりましたー。

こんにちは。ご無沙汰しています。もう10月も後半。朝夕は寒いくらいの季節になりました。あいかわらず慌ただしい日々を過ごしております。皆様いかがお過ごしでしょうか?おまつり終わりまして、早1ヶ月あまり。余韻に浸ることもないですが、このyame.loveのサイトも来年まで寝かすのもどうかなと思いまして。ちょいちょい八女の街並みをご紹介できればと思いまして。今回は、八女の名店亀の井さんをご紹介。オーナーは松崎陽子さん。上の写真は、重久弟がちゃんと撮影していましたので。そちらを拝借。いい笑顔だ。

 

亀の井,kamenoi,八女,喫煙,喫茶店

亀の井さん。といえば、やっぱりカツカレー。

初めて訪れたのは今年の冬。去年の年末かな?八女の商工会議所御大将。山口会頭に八女でうまいカレーがあるから行くぞということで。訪れたのが此処、亀の井。山口会頭は隆勝堂の社長さんですし、普段からそれはそれはうまいもの食べてありますんで。その会頭お墨付きのこのカツカレー。いいんですよねー。きめ細かいパン粉がサクッと。カレーも毎日食べても飽きない。そんな味付けでございます。すばらしい。

 

松崎陽子,亀の井,八女,喫煙,喫茶店

愛煙家の皆様朗報です。もう一つの亀の井の売りといえば。

奥の部屋はタバコが吸えるのです。紫煙をくゆらしながら、コーヒー飲んで。仕事したり、打ち合わせしたり。そんなことができるのです。今どきなかなかないですからね。集中作業モードのときとか、よく使わせていただいております。そして安心してください。完全分煙です。吸う側も気を遣う時代ですからね。全く気にせずタバコに火がつけられる。ありがたし。

 

亀の井,kamenoi,八女,喫煙,喫茶店

帰省したら寄り合う場所?

そんな光景を最近良く見ますね。子供を連れてきたり。大きくなったねーって言うたり。居心地いいですから長居されるお客さんも多いのではないでしょうか?またそこにも罪悪感なく。ゆったりとした時の流れを感じますね。

 

亀の井,kamenoi,八女,喫煙,喫茶店

創業は1955年。昭和30年。なんと60年もの月日が。

父から娘へ。亀の井は60年もの間、此処八女で憩いの場所として愛されてきました。これから先も。当たり前のように訪れ、当たり前のように帰ってくる。そんな場所。これからもそんなお店であり続けるのではないでしょうか??

 

亀の井の名前の由来

清水町商店街に亀屋さんという洋服屋さんがありまして、その隣に亀屋酒店という酒屋があって、その流れで始めているので、亀という名がついたと言われているそうです。60年以上前の話でした。

亀の井,kamenoi,八女,喫煙,喫茶店

金曜日・土曜日・日曜日は夜も開いてます!

ディナータイム行ったことないですけど、開いてあるんです。ゆったりとディナーメニューを楽しむのもいいですね。お酒と一緒に。あとやっぱりコーンスープっていいですよね。なんか裕福な家庭になった気がします。あの日、じいさんばあさんといったファミリーレストランみたいな。

 

亀の井,kamenoi,八女,喫煙,喫茶店

これが噂のAランチ。八女のランチといえばAランチ。多分。

ボリューミーで。美味しくて。丁寧で。っていうランチで。THE 洋食っていう感じですね。個人的な話ですけど、わたくし元々ロイヤルホストいましたので、このエビフライのちゃんとまっすぐしてるところとか、ああ洋食屋ーって。感じになりますね。食べちゃいましょう。定休日は木曜日。食後にコーヒでも飲んでゆっくりしていってください。詳しくはこちら

松崎陽子,亀の井,八女,喫煙,喫茶店