八女市9月に開催されます「あかりとちゃっぽんぽん」のまつりをご紹介します。公式サイトです。ぜひ9月八女福島へ、まつりに遊びにお越しいただければ幸いです。

八女福島の燈籠人形・口開け公演は本日21日20時から

まつり見どころ

本日21日20時からは、燈籠人形の口開け公演!口開け公演は、本日1回のみ

270年以上の歴史を持ち、国指定重要無形民俗文化財の指定を受けている「八女福島の燈籠人形」。いよいよ、今日から燈籠人形の公演がはじまります。

本日21日20時からは、口開け公演という貴重な公演が行われます。22日(土)から24日(月・休)までは、13時、15時、16時半、19時、20時半と毎日5回、公演が行われますが、口開け公演は、本日21日限り。

そもそも口開け公演とは、通常は、舞台の下の人形遣いの部分は隠されているんですが、口開け公演では、そこが丸見え状態に。舞台下で、どのように人形を動かしているかを見ることができる貴重な機会なのです。

今年の芸題は、「吉野山狐忠信初音之鼓(よしのやまきつねただのぶはつねのつづみ)」。延享4年竹田出雲らにより作られた「義経千本桜」4段目の原作に、常磐津「道行初音旅」を加味し、親を慕う狐忠信と静御前との艶麗な道行を描いた芸題になります。

さて、この貴重な機会、お見逃しなく!

 

【明日22日(土)のスケジュール】

あかり絵パレードは、22日(土)のみ!

●八女福島の燈籠人形公演 

9月22日(土)~24日(月休)13:30、15:00、16:30、19:00、20:30の1日5回公演
場所:八女市宮野町・福島八幡宮境内
芸題:吉野山狐忠信初音之鼓
主催:八女福島の燈籠人形保存会

●町屋まつり

9月22日(土)~24日(月休)11:00~

八女福島の白壁の町並み界隈にある町屋や商店が解放され、様々なイベントが行われます。普段開放されていない町家の中に入れるチャンスです。久留米絣、提灯、線香作り体験をはじめ、お茶会、展示会など、普段静かな白壁の町並みが、この2日間ばかりは賑わいます。当日、イベント内容と地図が描かれたチラシを各所で配布いたします。

【主なイベント】

  • 22日(土)
  • 大茶会・八女学院高校茶道部13時~16時(正福寺)
  • 八女の水車の紹介と手作り線香体験11時~15時(堺屋)
  • 子供和太鼓14時~16時
  • 23日(日)
  • 大茶会・福島高校茶道部13時~16時(正福寺)
  • 5メートルの巻き寿司作り実演11時半、12時(堺屋)
  • 和太鼓の競演14時~、19時40分~
  • 抹茶席13時~16時(このみ園ギャラリー)
  • 24日(月・休)
  • 池坊ミニ花展10時~17時(堺屋和室)
  • 22日(土)~23日(日・祝)
  • 和蝋燭職人制作実演と体験11時~16時(房屋)
  • 提灯絵描き体験11時~16時(伊藤勘助商店)
  • 23日(日・祝)~24日(月・休)
  • 人力車町並み散策12時~18時
  • 22日(土)~24日(月・休)
  • マイ塗り箸作りワークショップ10時~16時(緒方仏壇本店)
  • 伝統工芸職人技実演・体験(久留米絣・木工)10時~20時(横町町家交流館)
  • 仏壇・竹細工の職人による実演10時~16時(八女伝統工芸館)

●あかり絵パレード

9月22日(土)18:30~
事前に創作したあかり絵のパレードを行います。子どもの部と創作の部があり、創作の部は自由な発想で木枠から制作した灯り絵になります。20近くの参加作品が集まり、八女福島の白壁の町並みをパレードします。パレード後、作品は、鉄道記念公園付近に設置され、審査・表彰が行われます。

●ショートショートフィルムフェスティバルIN福岡

9月22日(土)、23日(日)11:30~21:00 ショートフィルムは、長いもので30分前後、短いものだと1分ほどの映画作品です。ドラマ、アニメーション、ドキュメンタリーなど多彩なカテゴリーに加え、短い尺だからこそできる映像表現が多くの人々を魅了しています。

ショートショートフィルムフェスティバルIN福岡」が、福岡・宗像・久山・大川・八女の5会場で9月15日(土)から開催されます。八女会場は、「あかりとちゃっぽんぽん」期間に合わせ、八女福島の白壁の町並みに佇む町家など、堺屋、旧郡役所、川のじ、八女市横町町家交流館2階、旧寺崎邸、DE’CORの6会場で行われる予定です。各会場では、アカデミー賞、カンヌ、キッズ、ラブロマンス、シネマファイターズなど上映作品のテーマが異なります。上映プログラムはこちら

●八女うまかもんフェスタ

9月22日(土)、23日(日) 11:00~21:00 鉄道記念公園では、八女のうまかもんが大集結します。地元飲食店のみならず、市外の飲食店も出店予定。八女ならではの食をお楽しみください。また、ステージでは、市民による歌や踊りが披露されます。毎年好評の鮎のつかみどりは、伝統工芸館駐車場で行われます。

●宵のあかり竹燈籠と提灯

9月22日(土)、23日(日) 点灯15:00~21:00 燈籠人形の公演が行われる福島八幡宮から、まっすぐ続く八女福島の白壁の町並み500mに八女の伝統工芸品である提灯や竹灯りが灯ります。明永寺、堺屋、伊藤権次郎商店駐車場の3カ所には、竹灯りのオブジェも登場。竹灯りや提灯で灯す白壁の町並みは、「あかりとちゃっぽんぽん」の中で新しい取り組みです。幻想的な白壁の町並みに酔いしれてください。要所要所に提灯付きのバンゴを設置するので、ゆっくりと座りながら一休みできます。日本酒やおつまみブース、八女の4つの蔵元と古久で地酒イベント、吉本のお笑いライブ、熊本のコマ回しイベントなど多彩な企画が盛りだくさん。詳細は、決まり次第お知らせします。