八女市9月に開催されます「あかりとちゃっぽんぽん」のまつりをご紹介します。公式サイトです。ぜひ9月八女福島へ、まつりに遊びにお越しいただければ幸いです。

八女公園に急げ!うまかもんフェスタ八女

まつり見どころ

今年のあかりとちゃっぽんぽんのメイン会場となるのは、八女公園。八女公園ではステージイベントのほか、出店部会による「うまかもんフェスタ八女」が開催されます!

今年の出店部会を取り仕切るのは、「アンテナエイト(八女商店街連合会飲食部会)」の会長を務める「季ごゝろ くぼやま」の窪山裕樹さんです。

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,うまかもんフェスタ,グルメ,屋台

うまかもんフェスタ八女、24軒が大集結!

今年は八女公園にて、地元の飲食店24軒による「うまかもんフェスタ八女」を開催します。

焼き鳥にたこ焼き、フライドポテトといった定番の祭りグルメから、鶏の炭火焼きや秘伝のタレで焼き上げた骨付きカルビ、牛筋カレーにパスタまで、いろいろな屋台グルメが登場します。

また、うまかもんフェスタが開催される「八女公園」には特設ステージが組まれ、期間中はキッズダンスやフラダンスなど様々なステージプログラムが披露されます。

特に21日の19時からは、メジャーデビューを果たした「Good Coming」のコンサートがあります。有名なアニメの主題歌を歌う2人は、八女市と筑後市の出身。八女市の「茶の国親善大使」を務めています。

22日の18時30分から登場する「Cozy-Ash」も、同じく「茶の国親善大使」。こちらはクラリネットのソロ演奏となっています。

また、地元で大人気の「サタデー太鼓フィーバーズ」も出演します。小学生と中学生のグループですが、彼らの太鼓パフォーマンスはレベルが違う。ものすごく盛り上がるんですよ。こちらは22日の17時30分から。

ステージを楽しみながら、ぜひ八女のうまかもんをお召し上がりください。

テーブルは100卓以上、イスも500脚以上をご用意していますので、散策に疲れたときのカフェタイムにも最適です。

 

グルメで町を盛り上げる!アンテナエイトの活動

私たちアンテナエイトが「あかりとちゃっぽんぽん」に関わるようになったのは、今から約2〜3年ほど前からです。

「祭りのグルメに力を入れたい」ということで、私たちに声がかかりました。うちは飲食店組合ですから、皆さんに美味しいものを食べていただこうと頑張っています。

 

あかりとちゃっぽんぽんのほかにも、アンテナエイトではいろいろな活動をしています。

現在のイチオシは、アンテナエイトの加盟店47店でのみ提供している「八女茶餃子」。「八女茶餃子」は茶葉を餡に練り込んで、抹茶で色付けします。皮じゃなくて、餡が緑なんです。ニンニクは使っていないので、お茶の風味を味わっていただけます。

さらに「八女茶餃子」に続く第2弾として、現在は「八女茶ハイボール」を準備中です。色と香りの良い、専用のお茶を作ってもらった自信作。近日登場予定です。

 

このほか、八女新茶祭りや蔵開きなどのイベントにも参加しています。

 

アンテナエイトによる「八女さるーく祭り」は10月開催!

毎年10月には「八女さるーく祭り」を開催しています。

1枚300円のチケット3枚つづりで900円(前売り700円!)ですが、それぞれの店でチケット1枚もしくは2枚で注文できる料理を3〜4品ほど提供します。例えばチケット1枚なら通常価格300円以上の料理を提供するようにしているので、とてもお得です。

しかも、ひきがたりやフラダンスなど10チームの演者が店を回るのですが、こちらもお客さんに大好評。リピーターも確実に増えていて、チケットは前売りで完売するようになりました。

今年は5周年記念として、10月18日(金)に加え、前夜祭として17日(木)も「八女さるーく祭り」を行います。

興味のある方は、ぜひお早めに!

 

予約必須の人気店。「季ごゝろ くぼやま」

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,うまかもんフェスタ,グルメ,屋台

私の実家は寿司屋ですが、まずは京都の割烹で6年ほど和食の修行をしました。それから実家に戻り、寿司屋を手伝いましたが、自分の店を持ちたくて3年前に独立しました。

自分の店ということで、ゼロからのスタートです。大変な面もありましたが、夜はたくさんのご予約をいただけるようになりました。


自分のスタイルを貫けるため、今は独立して本当に良かったと思っています。