八女市9月に開催されます「あかりとちゃっぽんぽん」のまつりをご紹介します。公式サイトです。ぜひ9月八女福島へ、まつりに遊びにお越しいただければ幸いです。

子どもたちのお祭り会場は「旧郡役所」!

まつりびと紹介

今年の「あかりとちゃっぽんぽん」には、子どもたちが遊べるイベントが満載です。ダンボール迷路にプラレール、縁日に伝統工芸の体験まで…。

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい♪

楽しい祭りの始まりです。

 

八女,あかりとちゃっぽんぽん,祭り,子ども,ダンボール迷路,旧郡役所

 

八面六臂の大活躍!子どもたちのため、提灯部会が頑張ります

あかりとちゃっぽんぽんでは「ショートショートフィルムフェスティバルIN福岡」を手がける提灯部会が、今年はなんと、子供向けのイベントまで開催します。

お話は、提灯部会部会長の樋口高之さんです。

 

祭りの主役は子どもたち!楽しく遊んで、楽しく学ぶ

昨年の「ショートショートフィルムフェスティバルIN福岡」は大盛況でしたが、映画を楽しみにしてくれるのは、やはり大人。私も去年、子どもを連れて祭りに行きましたが、「子どもが遊ぶ場所が少ないな」と思いました。

そこで今回は、「ショートショートフィルムフェスティバルIN福岡」と並行して、子どものためのイベントを開催します!

 

集まれ、子どもたち!遊び場は「旧郡役所」!

八女,あかりとちゃっぽんぽん,祭り,子ども,ダンボール迷路,旧郡役所

子どもたちの遊び会場となるのは、「旧郡役所」です。「旧郡役所」は中がけっこう広くて、祭りの期間中はなんと6m×9mサイズの大きなダンボール迷路が出現します。

その隣にはプラレールも設置しますよ。プラレールは見て楽しむ展示エリアと、実際に動かして遊べるエリアを設けます。ダンボール迷路とプラレールは無料でお楽しみいただけますので、ぜひ皆さまお越しください。「旧郡役所」なら、雨が降っても平気です。

また、「旧郡役所」の外では、縁日も開催します。コイン落としに金魚すくい、輪投げなど、まさに祭りの醍醐味。子どもたちが夢中になって楽しめること間違いナシです!

 

八女の伝統工芸を体験する

八女,あかりとちゃっぽんぽん,祭り,子ども,ダンボール迷路,旧郡役所

八女の魅力をアピールする祭りとして、伝統工芸を体験できるコーナーも設けます。八女福島の仏壇技術を体験できる「金箔貼り体験」や、八女提灯を体験できる「提灯絵付け体験」、また全国的にも有名な八女茶の「抹茶石臼引き体験」です。

「金箔貼り体験」では枡に本物の金箔を貼り付けますし、「提灯絵付け体験」では15cmほどの提灯に絵の具で絵を描いて、完成品はお持ち帰りいただけます。「抹茶石臼引き体験」は「旧郡役所」ではなく「横町町家交流館」で行いますが、重い石臼をゴリゴリ…。八女茶を引いた後は、お茶をお召し上がりいただけます。

仏壇・提灯・お茶。八女が誇るこれらの伝統産業を体験し、八女に興味を持っていただけると嬉しいですね。

金箔を貼って、お茶を引いて…。八女にはこんな伝統産業があるんだと知って欲しい。そして、子どもたちに地元に誇りを持ってもらいたいと思います。

 

【提灯絵付け体験】

体験料:500円

※期間中は随時開催

※提灯と絵の具を用意していますので、セルフでの体験となります

 

【抹茶石臼挽き体験】

体験料:500円

日にち:9/21(土)

時間:12:00〜13:00・13:00〜14:00・14:00〜15:00・15:00〜16:00・16:00〜17:00

参加者数:毎回5組(1組:2〜3名)

場所:八女市横町町家交流館

※定員になり次第、締め切らせていただきます

 

【金箔貼り体験】

体験料:500円

日にち:9/22(日)

時間:11:00〜12:00・12:30〜13:30・14:00〜15:00・15:30〜16:30・17:00〜18:00

参加者数:毎回10人

場所:旧八女郡役所

※定員になり次第、締め切らせていただきます