八女市9月に開催されます「あかりとちゃっぽんぽん」のまつりをご紹介します。公式サイトです。ぜひ9月八女福島へ、まつりに遊びにお越しいただければ幸いです。

レンタルoffice & space シェアレガート 樋口姉妹

まつりびと紹介

9/21(土)・9/22(日)、おりなす八女小ホールとエントランスで開催されるイベント「出張プラネタリウム&ギャラクシーマルシェ」

主催の、樋口晴香さん・樋口ゆうきさん姉妹にお話を伺いました。写真左が姉の晴香さん、右がゆうきさんです。

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,シェアレガート,おりなす八女

星空のきれいな八女で宇宙をテーマにイベント

八女市の民家でレンタルのオフィス&スペース「シェアレガート」を運営する樋口姉妹。
双子の仲良し姉妹は、あかりとちゃっぽんぽんの祭り期間中(9月21日、22日)、会場のおりなす八女で宇宙をテーマにしたイベントを開催します。

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,シェアレガート,おりなす八女

福岡県青少年科学館などで星空解説をしている妹のゆうきさんが、小ホールで「出張プラネタリウム」(19時~20時30分)を開催。
姉でフードコーディネーターの晴香さんは、エントランスホールで開くギャラクシーマルシェで、宇宙や星型の「アイシングクッキー」作りのワークショップ(13時~21時、クッキーがなくなり次第終了)を行います。

他にも、食育や民泊事業者による講演会、アクセサリーやハンドメイド雑貨の販売など盛りだくさんのイベント。
樋口姉妹に見どころを聞きました。

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,シェアレガート,おりなす八女

会場を出た後も、夜空を見上げて星を楽しんで

ゆうきさんは、星空の名所で知られる八女市星野村で星空のことを学び、福岡県内各地のイベントで出張プラネタリウムを開いていますが、意外や八女市内では初めての開催と言います。
「秋なのでお月見をテーマに、今見える星座をご案内します。会場を出た後も、夜空を見上げて楽しんでいただけたら」 普段は大人向けに、星座の神話を情緒あふれる語り口で解説をしているゆうきさん。「お子さんはもちろん、大人の方も十分に楽しめる内容ですのでぜひ起こしください」と話します。

晴香さんのアイシングクッキー作りは、「子供でもできますし、なおかつ食べられるから、いつも参加者には喜んでもらえています」といいます。1枚300円で30分ほどで完成するので、「親子で気軽に参加してください」と呼びかけています。

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,シェアレガート,おりなす八女

あかりとちゃっぽんぽんで、八女を知って八女を好きになってもらいたい

隣町の八女郡広川町出身の2人。 空き家になっていた八女市の祖母宅の部屋を自ら改装し、知人のピアノ講師らとともに「シェアレガート」をオープンしたのが2018年5月。それまで特に八女を意識したことがなかったという樋口姉妹は最近、「八女の良さ」を見直し始めているといいます。

「新しい目線で見ると、八女って古い町並みが保存されていてきれいだし、お店とかも結構おしゃれ。お祭りをきっかけに、市外の方に来てもらいたいです」と晴香さん。
「お祭りで八女を知ってもらい、八女を好きになってもらって、何もないときでも訪れてほしいです」とゆうきさんも言います。

八女,あかりとちゃっぽんぽん,八女公園,シェアレガート,おりなす八女

音楽用語の「レガート」は、「つなぐ」「結ぶ」などの意味。
双子の仲良し姉妹は、あかりとちゃっぽんぽんに参加を決めたことで、八女の地元の人たちとつながるきっかけができたそうです。お祭りでは、宇宙のイベントが、八女と市外の多くの人たちをつなぐきっかけになればと願っています。